増加を続ける福祉予算

以下の記事は2009年度の 老人保健福祉関係予算関連記事です。
2015年度は2兆5,842億円となっています。
当面増えることがあっても、減ることはないようです。

厚労省、2009年度老人保健福祉関係予算の概要を発表

2015年度は2兆5,842億円

厚生労働省老健局は、2009年度老人保健福祉関係予算内示の概要を発表した。老人保健福祉関係予算の内示額は、前年比575億円増の2兆972億円。老健局計上経費(他局計上分除く)は、590億円増の1兆7,110億円。同予算内示の概要は以下のとおり。
s
1.地域における介護基盤の整備:407億円
――地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(ハード交付金)の交付:387億円
s
2.介護保険制度の円滑な運営:2兆416億円
2009年4月にプラス3%の介護報酬改定により、介護従事者の処遇改善を図る。
――制度運営に必要な経費:2兆397億円
  ・介護給付に対する国の負担など:1兆9,638億円
  ・地域支援事業の着実な実施:740億円
  ・低所得者への配慮:19億円
s
――将来課題への対応:7.5億円
  ・介護予防対策の推進:6.5億円 (介護予防実態調査分析支援事業(新規):3.6億円)
  ・介護報酬改定の検証:1億円
s
――介護サービスの質の向上:12億円
  ・介護における事故予防推進(仮称)研修事業(新規):4,000万円
s
3.認知症対策の総合的な推進:34億円
――認知症対策連携強化事業(新規):9億円
――若年性認知症対策総合推進事業(新規):1.5億円
――認知症対策普及・相談・支援事業(新規):7億円
――認知症ケア多職種共同研修・研究事業(新規):6,000万円
――認知症対策総合研究経費:3.5億円
s
4.在宅療養の充実:3.2億円
――訪問看護支援事業(新規):3.2億円
s
5.介護給付適正化対策の推進:9.5億円
――要介護認定適正化事業:1.8億円
――要介護認定実態調査事業(新規):3,300万円
s
6.地域における人材の確保:2.6億円
――高齢者地域活動推進者養成支援事業(新規):9,000万円
――生活(介護)支援サポーター養成支援事業(新規):1.7億円
s
老人福祉法に基づく老人福祉施設老人デイサービスセンター
老人デイサービスセンター
老人デイサービスセンターとは、高齢者(以下)に対して入浴、食事の提供、機能訓練、介護方法の指導その他の便宜を提供する施設である。対象となる高齢者は、1. 行政の措置によって通わせる者。(65歳以上の者であって、身体上又は精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障がある者が、やむをえない事由により介護保険法に規定する通所介護を利用することが著しく困難であると認められるとき)、2. 介護保険法その他の政令で利用を認められた者。
s
老人短期入所施設
老人短期入所施設とは、養護者の疾病その他の理由により、居宅において介護を受けることが一時的に困難となった高齢者(以下)に対して、短期間入所させ、養護することを目的とする施設のことである。対象となる高齢者は、
1. 行政の措置によって通わせる者。(65歳以上の者であって、身体上又は精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障がある者が、やむをえない事由により介護保険法に規定する通所介護を利用することが著しく困難であると認められるとき)、
2. 介護保険法その他の政令で利用を認められた者。
s
養護老人ホーム
養護老人ホームとは、主に経済的な理由で居宅において養護を受けることが困難な65歳以上の自立者を入所させ、養護することを目的とする施設のことである。 特別養護老人ホームと違い、介護保険施設では無い。行政による措置施設であり、入居の申し込みは施設ではなく市町村に行う。
s
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
特別養護老人ホームとは、65歳以上であって、常時の介護を必要としかつ居宅においてこれを受けることが困難であり、やむを得ない事由により介護保険法に規定する介護老人福祉施設に入所することが著しく困難である者、または、介護福祉施設サービスに係る施設介護サービス費の支給に係る者などを入所させ、養護することを目的とする施設である。
s
軽費老人ホーム
軽費老人ホームとは、無料又は低額な料金で、老人を入所させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設(老人デイサービスセンター、老人短期入所施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホームを除く)のことである。A型、B型があり、よく言われるケアハウスも、この軽費老人ホームの一種である。
s
老人福祉センター
老人福祉センターとは、無料又は低額な料金で、老人に関する各種の相談に応ずるとともに、老人に対して、健康の増進、教養の向上及びレクリエーションのための便宜を総合的に供与することを目的とする施設のことである。
s
老人介護支援センター 老人介護支援センターとは、老人福祉に関する専門的な情報提供、相談、指導や、居宅介護を受ける老人とその養護者などと老人福祉事業者と間の連絡調整、その他援助を総合的に行うことを目的とする施設のことである。
s
このままで良いのでしょうか?
私たち一人一人が、より健康でいるための努力を続けていくことが大切なのではないでしょうか!
有病率健康の三原則増加する百寿者百寿者、都道府県別の差異年金受給者へふくらはぎは「第二の心臓」きんさん、ボケ(認知症)改善の極意自分を知って、元気で長生き高齢者の歩き方高齢者は歩けない??30分以上連続で歩ける場所を見つけましょう歩けない時はどうしよう貧乏ゆすりは身体に良い?厳選ウオーキングシューズフットサポートEVと極楽仙人・白寿仙人の比較バリアーアリー人として不幸なこと運動は貯金できる?老人保健福祉関係予算